平均寿命と健康寿命

こんにちは( ^ω^ )

2018年も明けました。皆さん、良いスタートは切れましたか?

さて、年明け早々に寿命の話なんてと思うかもしれませんが、現実的なお話ですので目を瞑らず聞いてください(^^)

平均寿命と健康寿命って、どこかで聞いたことがあるかもしれませんが。

・平均寿命:これは皆さん、普通に使われてる、要は、無くなるまでの寿命ですね。

・健康寿命:健康な方は殆どの方は意識することは、先ずは無いでしようか。これは、日常生活が支障なく、送れる、

寿命ということなんです。つまり、何らかの要因で介護など必要になりますと、言い方、語弊が有りますが

尽きてしまうわけなんです。

次の図を参考までにご覧下さい。

〜平成26年までのとある調べのデータですが、青グラフ:男性、赤グラフ:女性、のデータです。

・実線:平均寿命

・点線:健康寿命

<男性>;平均寿命ー健康寿命 80.50ー71.49=約9年

<女性>:平均寿命ー健康寿命 86.83ー74.21=約12年

この数字の意味は男性でも不健康な期間が約10年、女性は10年以上も不健康な期間が平均して続くということに

なります。当然、社会保障(医療保険、介護保険など)についてはこの期間が長くなればなるほど、負担増になります。

お金の問題だけでなく、当人たちの為にもよくは無い。

実は昨年夏に、義理の父がなくなりました。彼は亡くなる、2年ほど前から、パーキンソン病を患い、亡くなる1年前は

寝たきりでした。見ているだけで可愛そうです。ベッドの上で、ただ、呼吸しているだけ、食べたいものも食べられず、

飲みたいものも飲めず、ただ、ベットに横になるだけの生活。これは気の毒です。

だから、平均寿命がいくら伸びても、健康寿命との差が縮まる事がなければ良くないのです。

社会が便利になると、人はサボりはじめます。

だから、歩けるうちは歩いたり、動いたり、ちょっと鍛えたりしましょうね(*´∇`*)

僕も、スクワット、腹筋、体幹トレ、して、元気に歩けるよう頑張ってます。

また、機会があれば、そんな話題もアップしますね(*´∇`*)

 

 

2件のコメント

  1. 最近は、長生きだけではなく健康に生きないと意味がないと思う人が増えてきました。
    延命治療も拒否したり、葬式も質素に。生きることの意味が変わってきているのですね。
    人生は長さではなく、いかに生きるかですね。
    老後破産という言葉も現れる他人ごとではなくなってきています。
    真剣に考える時が来たのでしょう。
    私も最近、ジムに通おうかなと考えております。

    1. マミー、コメントありがとうございます(^^♪
      そうでうよね、健康あっての人生ですよね、これから楽しまないと。
      ジム、良いですね。僕も以前2年程、通い、12kg落としました。今は目標達成したので解約し、自分なりの運動で維持してます。
      また、運動についても記事書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です